ブログの表示速度を高速化。Mac用画像編集アプリ「PhotoBulk」が便利すぎる。

スポンサーリンク




目指せ満足度100%のWEBサイト。

いつも「a composer」(@a_composer_info)をお読みいただきありがとうございます。

banba(@banba929)です。

※この記事はWindowsユーザーの方には役に立たないのでブラウザバックしていただいた方が良いかもしれません。お時間がありましたら他の記事もお読みいただけると大変嬉しいです。

あなたはブログやサイトを開いた際、一番気になるものはなんですか?サイトデザインの綺麗さですか?それとも写真の多さ?やっぱり内容の濃密さ?

どれも大事なのは理解できるのですが、まずは表示速度ではないですか?

すごくためになる内容のブログだったとしても内容を見るまで至らなければ書いた意味がありません。

僕はまだブログを書き始めて間もないですが、表示速度には気をつけようと色々調べています。

僕は5秒たっても何も表示されなかったら間違いなくサーチし直して別のサイトにいきますもんね。

表示速度が遅くなると

Aberdeen Groupの調査によると表示速度が1秒遅くなるとこういったことが起こるそうです。

  • ページビューが11%下がる
  • カスタマー満足度が16%下がる
  • コンバージョン率が7%下がる

らしいです。1秒でこれですからね。

世の中の人たちがどれだけスピードを大事にしているかわかります。

つまり表示速度をあげれば読者の方もブロガーの方々もハッピーになれるってことですよ。WIN-WINの関係です。やるしかないです。

サイトの表示速度を上げるには

結構いろいろな条件が絡んでくるようです。

HTTPリクエストの回数を最小限にする、そもそものサーバを高スペックなものに変える、などなど…

調べていてよくわからなくなってきたのでとりあえずやれることからやりましょう。徐々にレベルアップしていけばいいよね…

今回はその中でもすぐ実践でき、効果的な「画像最適化」を簡単に速く適切な形にできるアプリを紹介します。

マジで便利です。入れてよかった。

Mac用アプリ「PhotoBulk」

画像の最適化を目指して様々なものを試してみました。webアプリやフリーで配布されているソフト、そもそものサイズを小さくしてみる…などなど。

最終的に選んだのがMac用アプリ「Photo Bluk」です。使ってみた結果これしかないなと思いました。1200円(2018年2月時点)と有料ですが、お金を払うだけの利便性と価値があります。

できること

  • ウォーターマークの挿入
  • 画像サイズの一括変更
  • 画像のメタデータ編集
  • ファイル名の一括変更
  • 画像圧縮

です。ブログを書く上でやりたいことってこれくらいじゃないですかね。ブロガーのために作られたかのような最強の画像編集アプリです。

インターフェースはこんなレイアウトです。画面左側のチェックの有無でどういった処理を入れるか決めていきます。

  • Watermark  ウォーターマークの挿入
  • Resize 画像のサイズ変更
  • Optimize  画像の圧縮
  • Format  画像の出力形式
  • Metadate  画像が持つデータの有無変更
  • Rename  画像の名称変更

以上の6つの処理ができます。

ブログ用の画像編集

僕は普段ウォーターマークは使用しないので上記の写真のような感じでチャックを入れています。

ブログに使いたい画像を一括選択し、ドラッグ&ドロップします。

するとこのように画面下にドラッグ&ドロップした画像が並びます。設定を全て編集後、「Start」ボタンを押します。

押すと保存場所の選択に移りますので、保存場所を設定してください。僕はブログ用フォルダに階層を作成し、保存しています。

「Save」ボタンを押すと処理の開始です。

処理中はアニメーションが流れます。かわいいですね。

保存完了です。保存先で指定したフォルダに処理された画像が保存されます。

圧縮がかなり優秀で、画質の劣化も少なくかなり圧縮できます。

ウオーターマークの入れ方

記事を書くにあたり、ウォーターマークの挿入の機能を初めて使用したので、記念に。

画面左の「Watermark」にチェックを入れるとWatermarkタブが現れます。必要な情報を設定します。

こんな感じですね。入れたい文字を入力後、文字をドラッグすることで位置の修正が可能です。

レイアウトが決定したら画面右下の「Start」ボタンを押すと同じように保存場所の選択に移り、「Save」を押すと処理が始まります。

こうなりました。フォントや色、大きさも選べるようです。

僕は全く活用していないのでこれからしっかり使おうと思います。

まとめ

いままで使った画像圧縮アプリの中で間違いなく1番簡単で効果のあったアプリです。編集しやすく、リネームできるので管理しやすい。

ウォーターマークを入れられるというのも需要が高いのではないでしょうか。こだわって撮った1枚が転載されると悲しいですよね。早めに対策を考えましょう。僕はとりあえずさらなるサイト高速化を目指し、次の表示速度対策を考えます。

ブロガーに嬉しいアプリって他にもいろんなものがあるんでしょうね。知ったらすぐ共有します。みんなで楽しくブログ書きましょう。

スポンサーリンク