コスパ最高。「ハトムギ化粧水」と「無印良品 スプレーヘッド」がぴったり合う。

スポンサーリンク




「いつも」より便利。

いつも「a composer」をお読みいただきありがとうございます。banba(@banba929)です。

いきなり怠惰な部分をさらけ出すようで恥ずかしいのですが、僕はかなりの面倒臭がり屋です。日々の生活を楽にすることばかりを考えています。好きなことのみに極力エネルギーを使いたいです。

面倒臭がり屋の上、コスパばかり気にします。「楽で、商品の内容から考えるとどうか。」そんなことばかり見ている気がします。もうなんか逆に俺自身が面倒臭いって説ありますね。

「倹約家」といえば聞こえはいいですが、単純に「ケチ」なんだと思います。悲しい。

そんな「ケチ」こと僕が長年愛用している化粧水が「ハトムギ化粧水」です。安くて評価もいい。コスパコスパ言っている僕にぴったりの商品でした。

ハトムギ化粧水

ハトムギ化粧水とは

こんなんです。めっちゃコスパいい。500ml入って650円です。ジュースかよ。

口コミの数も16000超え。改めてすごい。多くの人に愛用されている証拠ですね。何でもかんでも「コスパ」とつけて検索をするようになった20歳頃からずっと愛用しています。もう2年以上経つんですね。

何が1番いいって内容量が多いので、買いに行く手間が減ること。大満足しています。これからもリピートするつもりです。が。

化粧水とか、つけんのダルくないですか?僕だけですか?

もうできることならつけたくないし、乳液なんかもってのほかだし、食事はずっと点滴でいい。そう思いますよね。

さすがに全てを叶えることは難しいみたいですが、少し化粧水をつけるのを楽にしてくれるアイテムを発見したのでシェアします。みんなで生きるの少しでも楽しましょう。

無印良品 スプレーヘッド

今回オススメするのはこちらです。無印良品の「スプレーヘッド」。お値段は確か250円くらい。曖昧。

ネットの何かで知ったのですが、「無印良品のスプレーヘッドとハトムギ化粧水がピッタリ合って、使いやすい。」みたいなの見たんですよね。

「スプレーで化粧水できるようになったら楽だなー」なんて思いながら重い腰を上げ、向かいました。無印良品に。多分なんかのついでだったと思います。

購入後帰宅し、いざ付けるとなるとなんかダルい。

そのまま付けることなく1週間が経ち、朝起きた瞬間の勢いでようやく付けることができたのでレビューします。

中蓋を外し、はめてみたのですが本当にぴったり。共同開発したのか、そもそもこの規格が存在するのかというレベルです。外すときは爪を隙間に差し込み、ひっぱりました。痛かったです。マイナスドライバーとか使うといいんじゃないかと思います。

付けるとこんな感じ。なんか全く色がないですね。「ミニマル」ってこういうものを指すんでしょうね。

ロックが付いてるので気をつけてください。僕は危うくぶっ壊しかけました。

なんせ楽、あと気持ちいい

あー。楽です。まじで楽。スプレータイプの化粧水がこんなに楽なんだったら早くやればよかったです。

手に取る手間もなく、すぐ付けれます。上着とかにファブリーズするような感じで付けれます。ひんやりして気持ちいい。夏にやるのが楽しみです。

こんなに楽になって2つ買っても1000円以下で済みますので試してみることをオススメします。仮にもっといい感じの化粧水を使うとしてもスプレータイプにすべきです。楽ですよ。

ハトムギ化粧水は水のような化粧水なので、さっぱりするのがやはり気持ちいいですね。

粘度が高くなくて、さらさらしているので、スプレーヘッドとの相性もいいです。

粘度が高いと上手くスプレーできないらしいので何かと組み合わせる際は注意してください。

まとめ

圧倒的に楽ですね。スプレータイプ。面倒臭がり屋の人にはオススメです。

化粧水をはじめとした毎日使うものは少しでも快適に使いたいですよね。普段から使用している使い慣れたものが、より快適に使えるようになるのはとても嬉しいです。「ワンプッシュでつけれるだけ」ですがそれがいい。

これからも毎日を少しでも楽に過ごせるよう改善をいろいろしていこうと思います。

しばらくはこの組み合わせで過ごしていこうと思います。何かを変えるとしばらくは使うのが楽しくなりますね。

今は「できれば乳液とかもスプレーにできないかなあ。」なんて考えています。あと「食事を点滴にできないかなあ。」とも。生きるの向いてないんですかね。

Amazonのリンク貼ろうとしましたが、なんかAmazonだとスプレーヘッド650円くらいするので貼らないでおきます。店舗で買ったほうがいいです。謎に高い。ハトムギ化粧水はAmazonが安いですよ。

スポンサーリンク