新宿に心休まる休憩所。「TSUTAYA BOOK APARTMENT」

スポンサーリンク




忙しさの中に静けさがありました。

いつも「a composer」をお読みいただきありがとうございます。banba(@banba929)です。

日本一の歓楽街・歌舞伎町のある街、新宿。様々な店舗が軒を連ね、遊ぶにもショッピングを楽しむにもいい街です。

東口から出れば騒がしい歓楽街。西口から出れば都庁をはじめとする高層ビル街。異なる世界が駅を挟み、共存しているのも新宿の魅力ですね。

今住んでいる場所が新宿に近いので、よく行きます。いい街だとは思うのですが未だに騒々しさに慣れません。気持ちが落ち着かないんですよね。

なんでもある街だからこそ、くつろげる場所がない。「パーソナルスペースが守れる空間」があればいいのに。これが兼ねてからの僕の望みでした。

そんな僕の願いが届いたのか2017年12月6日に新しくゆっくりできる空間が出来たようです。

本を軸としたくつろげる空間とワーキングスペースを提供してくれるお店「TSUTAYA BOOK APARTMENT」です。

コンセプトは「コモンリビング」。

“共通のくつろげる場所”的な意味合いですかね。

新宿駅東口より徒歩1分の立地

都内だと駅からの距離はかなり重要ですよね。移動時間が長いと時間のロスが激しく、作業時間が短くなってしまいます。

行きも帰りも近ければ近いほど当然いい。

立地的には大満足です。紀伊国屋書店の近いのも嬉しいポイント。本屋と近いカフェってそれだけで便利なんですよね。買ってすぐに楽しんだり、勉強することが可能です。

外観はこんな感じ。

ガラス張りのビルに光る文字が綺麗ですね。

4階からが「TSUTAYA BOOK APARTMENT」です。

4階の受付で手続きを済ませ、いざ「コモンリビング」へ。基本料金は1時間500円。お得なパックなどもあるようです。年中無休24時間営業なので、終電を逃した際などにもフラッと寄れるのではないでしょうか。

オプションはこんな感じ。

  • 女性専用フロア     100円/回
  • ルームウェア       1000円/着
  • シャワー利用料      500円/1名1回
  • 個室(ブース)利用料     500円/回
  • コワーキング利用料   100円/回
  • iPad                         無料/1名1回

今回はコワーキングスペースを利用することにしました。店員さん曰く「作業などをしたいときに是非」だそうです。

初見でワクワクしていたこともあり、4階と5階を自由に行き来できるよう手続きをお願いしました。

4F「コワーキングスペース」

最初に入ったのは4Fの「コワーキングスペース」。

3階にあるスタバで買った商品も持ち込み可能のようです。お気に入りのドリンクが持ち込めるのも嬉しいポイントですね。

デザイン本や、自己啓発本。プログラミングの書籍などが置いてあり、専門的な分野の書籍が並んでいる印象でした。ここにきたのは土曜日の夜だったのですが、僕の他に数人しかおらず落ち着いて作業に取り組めると感じました。

フリーWi-Fiとコンセントは完備されていて、どの席に座っても使うことが可能でした。ウォーターサーバーを自由に使用することができ、そばにはコーヒーや紅茶などが自由に飲めるようティーパックなどが置いてあります。

様々な席の形式があり、ソファのような席や誰かと向かい合って座れるような机の席もあります。誰かと集中して作業に取り組みたいとき、または様々な本をゆっくり楽しみたいときなんかにぴったりなのではないでしょうか。

気に入った本があればすぐに購入も可能です。

4FコワーキングスペースではiMacが無料で使用できるのも嬉しいところ。

僕がかなり気に入ったのが、これ。「トレイボー」

ソファなどに座るとどうしても太ももにノートパソコンを置いて作業することになると思います。この製品は木製の板の下部に柔らかいクッションが付いていて、これを間に挟むことでどこでも使える机がわりになります。

この写真のように使用します。置いてあるこの「トレイボー」もここで買えるので嬉しいですね。

 

5F 共有スペース

4Fのコワーキングスペースの居心地がよく、かなりの時間居座りましたが5Fも見てみたいと思い、共有スペースへ。こちらはオプションなどつけなくても楽しめる空間です。

入ると開放的な空間が目に飛び込んできました。そっと体を預けられるような大きなクッションが多数あり、自由な体勢で書籍を楽しめます。友人や恋人などとゆっくり空間を楽しんでいる方達もいました。

開放的なのびのびとした空間もあり、先ほどのコワーキングスペースのような洗練された空間もあります。並んでいる書籍は少し違いを感じました。4Fは専門書が多く、5Fは小説や漫画など娯楽のための書籍が多いように感じました。使う用途によってフロアを選択するのがいいかと思います。

新宿にカフェなどはもちろんたくさんありますが、ここまで静かな空間、ゆっくりできる空間は他にないのではないでしょうか。

まとめ

かなりの期待を胸に「TSUTAYA BOOK APARTMENT」に行きました。すごく期待通りの空間で、これからもよく行こうと思います。

置いてある本の冊数もかなりの数があり、間違いなく興味のある本が見つかると思います。すぐ買えるのも嬉しいポイント。

また、6Fは女性専用フロアとなっているので、女性も安心して空間を楽しむことができるかと思います。

集中した作業にも、のんびりするためにも是非。新宿デートなどの休憩に使用するのもいいと思いました。

時間がゆっくり経っていくような、間違いなくおすすめできる空間です。毎日の忙しなさに疲れてしまった時にも是非どうぞ。

 

公式サイト

スポンサーリンク