よく見るツイッターの広告を3000円分行ってみました。その効果とは。結果まとめ。

スポンサーリンク




僕の広告効果はこんな感じでした。

いつも「a composer」をお読みいただきありがとうございます。banba(@banba929)です。

あなたはどんな趣味をお持ちですか?僕はもっぱら作曲です。普段はボーカロイドというソフトを用いて、楽曲制作し動画投稿サイトへアップロードしています。

10数曲程度アップロードしているので、まとめたものをTwitterの固定ツイートにしたいなと思い、自作曲をまとめた動画を作成しました。そのツイートがこちらです。

ああ、めっちゃいい。めっちゃいい感じだな、と自画自賛していました。

どうせ作ったなら誰かに見せたい。聴いてもらいたい。そこでいいことを思いつきました。「そうだ、Twitterの広告を使ってみよう。

Twitter広告とは

Twitterが行なっている広告サービスです。前々から気になっていたんですよね。ユーザーのタイムラインや検索結果などに指定したツイートを表示させることができます。結構流れてきますよね。「プロモーション」とついたツイート。

広告でのインプレッションは料金がかかりますが、リツイートでのインプレッションは料金がかからないのがポイント。初期費用だけで拡散を狙うことが可能です。

結構サッと流してしまいがちなあのツイート。どれくらいの効果があるのか、かなり期待しつつ早速申し込みをしていきます。

使用してみた

いろいろキャンペーンがあるようです。「ブランド認知度を向上する」や「ツイートのエンゲージメント」など複数ある中から目的にあったものを選びます。

多くの人に聴いてもらえるといいなあ、と「ブランド認知度を向上する」を使用してみました。総予算は3000円。1日で全部使われてもいいかなと日別予算も3000円にしました。日別予算は必須項目でしたが、総予算は必須ではないようです。

広告したいツイートを選択し、次へ。いくつかのツイートを選べそうな雰囲気でした。

広告を表示したい層を決めれるというのは嬉しいポイントだと思いました。かなり細かく決めることができ、指定した誰かをフォローしているユーザーに表示することも可能のようです。企業などだと同業他社のアカウントとかを選ぶ感じになるんですかね。

さっき決めた広告のグループを決める画面に移ります。僕は同じ3000円の設定にしました。

利用した金額とインプレッションなどが見れる「Twitter広告マネージャー」の画面へ変わります。ここで動きを見るような感じですね。

いつから表示されるのかなあなんて考えているとすぐに動きが。

開始30分ごろのスクリーンショットです。203インプレッションで141円。結構いい感じで増えていくんだなあ、なんて思っていたら3月3日はここからほぼ増えませんでした。というか、ここから4日の終わりはずっと0でした。

もういきなり3000円使い切った後のスクリーンショットを載せますね。どうぞ。

4日は0。5日にぐわあっと増えました。すごい。最終的なインプレッションは24214。使用した金額は3002円。あれ、ちょっと超えてるじゃないですかTwitterさん。

うおお、かなり見てもらえたあ。なんですが、通知は全くきませんでした。やっぱ流されまくってるみたいです。悲しい。

返信、フォロー、いいねは0。リツイートが1のみの結果となりました。流されているのか、僕の曲が好みに合わなかったのか…どちらにせよかなりしょぼい結果に終わってしまいました。

多分インプレッションが3000円で24000以上にもなったのはあまりにも「いいね」や「リツイート」をされなかったからだと思います。悲しい。

3日、4日にインプレッションが増えなかったわけ

Twitterに問い合わせをすると1日で返信が来ました。さすがのレスポンス。内容は

審査が必要なんですね。知らなかった。ちゃんと読めよという話ですが納得です。広告する上で狙いたい日がある場合は余裕を持って広告を予約した方がいいようです。

まとめ

使用してみましたが、インプレッションは上がったものの、「いいね」や「リツイート」に関してはなかなか厳しい現実を知りました。個人での広告の成果はあまり期待できないのかもしれません。

まあ、プロモーションで出てきたツイートに何かしようなんて思いませんもんね。「Twitter 広告」でググろうとすると「Twitter 広告 うざい」などで予測出ますし。

すごく面白いことをして目を引くにはいいかもしれないなあ、と思いました。しっかり数字としては見てもらえているので。僕の活用方法が悪かっただけで上手くやれる人も多いと思います。

Twitterは当たったときの爆発力にすごいものがあるので、何か見てもらいたいとき、宣伝したいときのツールの一つとして使えると思います。僕はいまいち結果を出せませんでしたが、3000円でこれだけの人に見てもらえるツールは他にない気がします。上手く活用して見てもらえると幸いです。

とりあえずもう一回チャレンジしたいなー…結構ぐわあっとインプレッション増えるのは爽快なんだよなー。

また広告使ったら記事にしますね。お楽しみに。

YouTube

niconico

曲を置いておきます。聴いてもらえると嬉しいです。

 

スポンサーリンク