Amazonプライムのおすすめポイント。定額サービスで唯一使っています。

スポンサーリンク




コスパ、最強。

いつも「a composer」をお読みいただきありがとうございます。banba(@banba929)です。

※この記事の情報は2018年03月14日時点のものです。

僕は「定額サービス」というのが苦手です。なんか苦手なんですよね、使わなくなっても解約するの忘れそう、とかそういう理由なんですかね。何が嫌なのか自分でもよくわかっていないんですけど。

もともとコスパばかり気にして生きている人間なのですが、そんな僕が大満足している唯一の定額サービスがあります。「Amazonプライム」です。

Amazonの勢いは本当にすごいですよね。創始者の方はこないだ世界一のお金持ちになったそうで。

まあこれだけ満足度の高いサービスを提供できているなら納得せざるを得ないなあ、という感じです。

Amazonプライムへの入会は普通にAmazonを利用する方でしたら、ほぼほぼ得なのではないでしょうか。

できることなどまとめてみましたので、どうぞご覧ください。

Amazonプライムのすすめ

年会費3900円

「3900円、高っ」って一瞬僕は思いました。が、よく見ると年会費です。月額にして325円。

そこらの月額サービスと比較しても、相当に安い部類に入るのではないでしょうか。

年払いではなく月額払いのサービスも始めたようですが、月額を選択すると月々400円になります。

年間にして4800円。1000円近く変わってしまうので、1年単位での支払いをおすすめします。

また扱っているサービスが本当に幅広いです。1年で3900円払うだけの価値があるのか判断していただけたらと思います。

お急ぎ便も時間指定も送料無料

まず送料が無料になります。通常配送もお急ぎ便も日時時間指定配達も全てです。

これだけでおそらく元が取れます…1ヶ月に1回注文で元が取れそうな気がします…

また、タイムセールなどにも優先的に参加できたり、Kindle端末やFireタブレットなどがかなりの割引で買えます。

4000円引きとかそんな感じだったような…これ買うだけで年会費以上に得しちゃうじゃん…って思った記憶があります。

Kindle端末やFireタブレットがあればこれからご紹介する「amazonプライムビデオ」や「Prime music」「Prime Reading」なんかもすごく楽しめます。ぜひ一度のぞいてみてください。

「amazonプライムビデオ」でアニメ、映画見放題

これだけでもかなり僕は入りたくなりました。扱っているタイトルは実に8000を越えるそうです。プライムビデオに追加されているものは追加料金などがかからず、無料で視聴することができます。

扱っているのはアニメや映画やバラエティなどなど。最近話題になっている「ポプテピピック」も最新話がすでに追加されていました。最近僕は今季アニメの「恋は雨上がりのように」にやられました。アキラちゃん…店長…

タイトルは本当に幅広く、メジャーなものからマイナーなものまで。かなり新しいものも更新されています。amazonプライムビデオのみのオリジナルコンテンツなども存在します。

会員になってから本当様々な映画を見ました…「白夜」「さまよう刃」「幻夜」「モテキ」「八月の蝉」などなど…

専用アプリから端末にダウンロードすることでオフラインでの視聴も可能です、通勤時間などのお供にもぜひ。

ぜひ一度タイトルをご覧になってみてください。観たいタイトルがたくさんあればそれだけでamazonプライムビデオに勝るコンテンツはないかもしれません。

「Prime music」で音楽聴き放題

僕は音楽を聴くのが好きです。高校生のころからずっとTSUTAYAに入り浸り、iPhoneに入れてある音楽は5000曲にもなります。

5000曲ってかなり多い方だと思うのですが、Prime musicの曲数は100万曲にもなるそうです。負けた。

これだけあれば飽きる、ということもないのかな、と思います。というか聴ききれません。

邦楽が少し少ないですが、他にも色々サービスがあるのでこれだけ聴けたら十分かなと考えています。

こちらもストリーミング再生だけではなく、ダウンロードすることもできます。オフラインでも通信容量を気にせず聴けるのは嬉しいポイントですね。

ボーカロイドを使用し、活躍されている「ナユタン星人さん」や「バルーンさん」などのアルバムもあり、幅広いな…と感心しました。

Prime Readingで本がたくさん読める

2017年10月より始まりました新サービス、「Prime Reading」です。

これはプライム会員なら「Prime Reading」と設定されている本なら無料で読めるというサービスです。

まだまだ始まったばかりということもあり、数こそ多くありませんが本まで読めるようになるとは…

Amazonは「Prime Reading」とは別に、「Kindle Unlimited」というサービスも行なっています。

こちらはさらに月額980円かかってしまうのですが、かなりの本が読み放題になるようです。今入ろうかすごく悩んでいるんですが、高いんですよね少し。いや、買うことを思ったら高くないのかもしれませんが…

このサービスは多少今後に期待感があります、僕は。

その他にもサービスはたくさんあるようです

Kindle端末を持っていれば月に一冊無料で本のダウンロードができたり、「Amazon dash BUTTON」という、押すだけで注文できるボタンを購入できたり、「Prime Now」という対象商品が1時間以内に届くサービスがあったり、日用品が安くなったり、おむつなどがいつでも15%オフで買えたり、そもそも学生だとさらに安いプランが存在したり…

間違いなく僕の知っている定額サービスの中で一位です。それもぶっちぎり。

まとめ

軽い気持ちで書き始めてみたのですが、サービスの数が多すぎて多すぎて…

プライム会員になって数年経ちますが、全く使っていないサービスもあることを再確認しました…

映画や本や音楽はもう僕の生活の一部になっていて、とても切り離せません。低コストで様々なものに触れられるのは、視野の面でもいいことばかりだなと思います。「無料だし」で好みじゃないジャンルにも挑戦できますしね。

とりあえずもうちょっとプライム会員を使いこなそうと思います。がんばるぞー。

プライム会員は30日間お試しで加入することも可能です。この期間中も送料は無料になりますので、お試しだけでも是非。

スポンサーリンク