MacBookPro13インチと15インチのどちらにするか迷い、15インチを購入しました。

スポンサーリンク




新しいパソコンとともに創作の方、頑張っていきます。

いつも「a composer」(@a_composer_info)をお読みいただきありがとうございます。

banba(@banba929)です。

この度新しくパソコンを購入いたしました。MacBook Pro 15インチです。

購入理由としては

  • メインパソコンが12年製でもう6年が経っており故障が心配になったため
  • 出かける機会が増え、デスクトップパソコンをメインパソコンにするのが不自由に感じてきた

の2つです。

かなり奮発しました。

まあ、これからの活動に対するモチベが高いということです…応援してもらえると嬉しいです。

MacBookProを購入するにあたりかなり調べ物をしていたのですが、なかなか皆さん迷われていますね。

パソコンはかなり高額なものなので、しっかり調べ用途にあったものを購入しようとするのは当然のことだと思います。

思っていた用途のことがスペック不足などでできないと、購入した意味がないですしね。

オーバースペックすぎるパソコンを用意してももったいないです。長く使えそう的な意味だとありな気もしますが。

かなりネット上の皆さんの意見を参考にさせていただいたので、僕も「自分の用途からなぜ選んだ」のかを残しておこうと思います。

13インチと15インチどちらを買うべきか

13インチのメリット

  • サイズが小さいので持ち運びやすい
  • 価格が15インチと比べると安価
  • 15インチと比べると性能は落ちるが、それでも性能はかなりいい

15インチのメリット

  • 性能がかなり高い
  • CPUでクアッドコアを選択できる
  • カスタマイズしなくても16GBのメモリを選択できる

って感じでしょうか。

正直、13インチもよく触る機会がありますが、ほとんどの用途で重さを感じることはありません。

DTMや映像制作などの重たい作業をしなければ十分使えると思います。

今のMacBook Pro13インチは標準でメモリが8GB積まれていますしね。

ただ僕の用途だと少し心配でしたし、長く使うことを考えているので15インチを選択。

できるだけ良いものを買うことにしました。

僕のパソコン使用用途

僕がパソコンを使用する用途は主にこちらです。

すでに行われている使用用途

  • DAWを使用した作曲、編曲作業(DTM)
  • 作成した曲のための動画作成
  • Xcode、Visual Studioなどを使用したプログラミング開発
  • WordPressを用いたWebサイト制作

これからそれらに追記して行いたい使用用途

  • Unityを使用してプログラミングで動画制作
  • 漫画制作
  • iPad Proじゃできないデジタルイラスト制作
  • 映像メインの動画作成

です。

DTMや動画作成、プログラミングなどかなり重たい処理のものが多く、処理能力の高いパソコンを選ばなくてはいけないなあ…という感じでした。

購入したスペック

  • 第7世代の2.9GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大3.9GHz
  • 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
  • 512GB SSDストレージ1
  • Radeon Pro 560(4GBメモリ搭載)
  • Thunderbolt 3ポート x 4
  • Touch BarとTouch ID
  • ¥302,800 (税別)

です。¥302,800 (税別)…。

旧メインパソコンスペックが

  • 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ
  • 16GBのメモリ
  • 1.25TBのFusionDrive
  • グラボはCPUオンボードですごく弱い

でしたのでストレージの容量以外は全てスペックが上がったという感じです。

普通に考えて相当に性能の高いパソコンです。うおお、やったあ。

 

開封の儀

Macを購入した際の恒例ですよね。これ。

「MacBook Proの13インチと15インチどちらを選択するか」というのがメインの記事なのですが、せっかく買ったのでさせてください。

安定の白ベースのシンプルな化粧箱。

箱を開けるとすぐに登場してくれるのもワクワク感がすごいです。箱一つにもデザインが詰まっていますね。

ああ、いい無機質さ。

電源ケーブルや説明書もシンプルにまとまっています。

画面を開くとすぐにMacの設定が始まります。楽しい。

MacBook Pro 13インチとMacBook Pro 15インチの大きさを比較した写真です。

こう見るとやはりかなり大きさが変わりますね。

少し前に買ったiPad Proとケースを統一しました。やはり持っているものには統一感を与えたくなります。

まとめ

まだ購入して日も経っておらず、いろいろわかってくるのはこれからだと思います。

ある程度の期間使用してみてまた感想等書いていきますね。

スペックは間違いなく15インチの勝ち。ネックとなる重さや大きさは僕の頑張りで補っていくつもりです。

眺めていて思いましたがやはりMacはデザインが素晴らしいですね。何かをする上で扱うモノがかっこいいというのは大きくモチベーションに繋がる部分であると思います。

ラップトップでなおかつ、旧メインマシンよりスペックは上がっているのでよりストレスなく、快適にどこでも作業ができると楽しみでいます。

新しいマシンを活かしきれるようしっかり創作活動に取り組んでいこうと思います。っしゃあ。

スポンサーリンク