ニコ動に投稿したボーカロイド曲の再生数が伸びないのでブログを始めてみました。

スポンサーリンク




「とっかかり」になり得るものが欲しかったんです。

僕は普段、「VOCALOID」というソフトを使用して楽曲制作を行っています。

主にニコニコ動画、それとYouTubeですね。

曲を作り始めて最近2年が過ぎて「ああ、もう2年か」と感慨深いような気持ちになりました。

今まで作った曲をただただ動画サイトに上げ続けるだけだった僕がなぜブログを始めたのか書き出してみました。

結論を言うと、「ブログから曲を聴きに来てくれないかなあ」みたいな感情からです。

今までは何かいい言葉を思いついても吐き出さず、歌詞に使おうとしていたのですが「そもそもこんだけ聴かれないと言葉の意味がないよなあ」なんて思うようになっていました。

なぜブログを書くようになったか、背景とともにダラダラ書き綴ってみます。

ボーカロイドで作曲しても聴かれない

曲をアップロードするその行為の根底にある感情は「多くの人に聴かれたい」だと思います。

聴いた人の心を揺さぶるような、そんな音楽を世に出し、聴かれたい。

しかし現実問題、VOCALOIDブームを巻き起こしたきっかけにもなったボカロPの活躍の場である「ニコニコ動画」のプレミアム会員数は年々減少しています。

減少、どころかもはや「激減」と言ってもいいほどです。

どんどん見る人が減っているのですね。

それに対し、投稿動画数は上がっていきます。当たり前ですが。

ランキングを見ても必ず過去の人気作が入っている状況です。新規のボカロPが食い込むのはなかなか厳しいのが現実に感じます。

毎日どこかのボカロPがどんどん人がいなくなる土壌に曲を置いています。

やはり聴かれず、100再生にも満たない曲も多いです。

実際僕の曲もかなり100〜200再生程度をウロウロしている曲だらけですね。

正直、いろんな動画が同じような再生数で止まってしまうのを見ると「もう新規ボーカロイド曲を聴いてる人って毎回同じ人たちなんだろうな」とよく考えます。

米津玄師「砂の惑星」

以前ボカロPとして活躍されていたハチこと米津玄師さんが2017年に「砂の惑星」という曲を出しました。

この曲は「ボーカロイドの衰退を現しているのでは」と話題にもなりました。

最初聴いた時「今ニコ動で活動しているアーティスト含め、全てを砂と指しているのではないか」とすこし憤りを覚えました。

Twitterにて「砂の惑星」について質問に答える機会を設けてくださったことがあり、そこでリプライを送ってみました。

ありがたいことに目に付いたのか返信をくださいました。

この時こそ理解ができていませんでしたが、「聴く人がどんどんいなくなっている状況に危機感がある」といっただけの話だったのかもしれません。

和田たけあき(くらげP)さんも憤りを感じていたらしく意見をあげています。

「初音ミクの10年〜彼女が見せた新しい景色」

このままニコニコ動画で活動しても聴かれない

僕の中ではこういう結論になってしまいました。

どんどん人が減っているニコニコ動画で曲を投稿し続けても、新しい曲を投稿するたび人は減っていく。

普通に考えて再生数が下降していくのは当然のことだと思います。

また、これは自分の実力不足もあり恥ずかしいのですが、もはやニコニコ動画は「素人の遊び場」ではなくなっているように感じます。

プロも参入したことでクオリティの高い映像、作品が並びかなり敷居の高い動画サイトへ成長してしまいました。

人は減ったのに動画は増え、当然埋もれてしまう。

なんとか他との差別化を図ろうとブログを開始しました。

文章の持つ力

すこし昔は「ブログ」や「個人メディア」に対して特になにも考えることもありませんでした。

好きでも嫌いでもなく、そもそも「それがなにか」という知識すらない状態です。

強いて言うなら興味のある事柄や物に関して検索し、レビューなどを見る程度。

居住地を東京に移し、移動に電車を利用することが増え、隙間時間のネットサーフィンなどでブログや個人メディアの存在を認識するようになりました。

自分の好みのものをレビューしている方の記事を読み進めていると、自分の嗜好とよく合う人がいたりします。

また、その人の書く文章で「どういった人なのか」、その人となりがよく理解できる気がしました。

そこにかなり面白さを感じ、他人に「自分がどういう人間か」を1番理解してもらえるのはこういった文章を書くことなのではないかな、と思いました。興味を持ってもらえるきっかけにも繋がるかも、とも。

個人メディアを運営している人ですごい人だと月100万とかアクセスがありますしね。

効果は見込めるのではないかなと思っています。

ブログのアクセス数は今もうすでに月2000PVほど。

わずかですがYouTubeに遊びに来てくださっている方もいる状況です。嬉しい。

まとめ

始めてみると「なんでもっと早く始めなかったのか」なんて考えてしまいますね。

「ニコニコ動画」という土壌からどんどん人がいなくなっているなら、別の場所の人に聴いてもらうしかない、その「別の場所の人」と出会えるきっかけを作ろう、と思っただけの話です。

という話をするとなんだか雑にブログを運営しているように聞こえちゃいますね。

ブログを更新するのはかなり楽しいので、きっかけはなんであれ、楽しいものに出会えたなあと思います。

とりあえず始めたからにはしっかりやる、ということだけを目標に少しでも聴いてもらえるとっかかりになれば幸いです。

しっかり役にたつ個人メディアにしていこうと思っていますので、音楽に興味がなくても気にせず「a composer」をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク