手首の負担軽減。MacBookPro用フリップスタンドBlueloungeの「Kickflip」が最高に便利。

スポンサーリンク




タイピングがすごく楽になりました。手首をいたわります。

いつも「a composer」(@a_composer_info)をお読みいただきありがとうございます。

banba(@banba929)です。

最近、メインパソコンをデスクトップからノートに変更するにあたり、キーボードの使い心地がどうも悪く感じていました。

デスクトップパソコンを使用していた時代は、自分の好みのキーボードを使用していたため、奥から手前に向けて角度がついていたのですね。

ノートパソコンの場合、机とキーボードが平行になってしまいます。なんか…慣れない…

また、机と接してしまっているので「排熱とか…大丈夫なんだろうか…」とも考えていました。

MacBookはかなり高額な買い物。少しでも故障のリスクは減らして、長く付き合っていきたいものです。

タイピングと排熱。その両方の不満を解決してくれた商品を紹介します。

Blueloungeの「Kickflip」です。購入時はAmazonで15インチ用が3300円程度。

13インチ用だと3000円を切る価格で販売していました。

この利便性は完全に価格以上のものですよ。

商品外観

白を基調とした化粧箱に入っています。

13インチ用と15インチ用の2種類が確認できました。

今回僕が購入したのは15インチ用。

他の方の使用レビューでは、商品と説明書が入っていたという方もいらっしゃいましたが、僕は商品のみしか入っていませんでした。

排気口のすぐそばに粘着テープで貼り付けます。

公式ページに記載がありましたが、はがしてもシール跡は残りにくいようです。1番気にしていたポイントだったので嬉しい。

しっかり角度がつきます。なんかMacBookがさっきより大きく感じる。

使用感想・レビュー

タイピングが楽になった

初見の感想は「結構角度つくんだな」でした。

写真では伝わるかどうかわかりませんが、かなり角度がついています。

最初こそ違和感がありましたが、すぐに慣れました。むしろ手首がすごく楽。

角度が気に入らない方はスタンドを立てずに使用してもいいかもしれません。

スタンドを立てなくても少し角度がつきます。

自分に合う方を試すのがいいかな、といった感じです。

排熱効率がよくなった

はず、です。

データなどもいまいち取れなかったのですが、背面にスペースが空いたことによって排熱しやすくなっていると思います。

趣味で音楽制作を行っているのですが、音楽制作ってCPUへの負荷がすごいんですよね。

すぐに熱を持ってしまいます。

熱の処理がうまくできないと故障の原因になりかねないため、これで未然に防げるかなと考えています。

3000円程度で故障が防げたら助かりますよね。

装着しても厚さは気にならない

僕は普段、MacBookProをケースに入れて持ち運んでいます。

ケースに入れている方がほとんどではないでしょうか。

装着したことによってケースに収まるかどうかが不安だったのですが、余裕で収まりました。

多少遊びのあるケースであれば間違いなく入ります。ぴったりすぎると少しきついかも。

持った感じも全く気にならず。重さもないので、MacBookの携帯性を損ねることもありません。

気になった点

MacBookに触れる部分に少し尖った凸があるのが気になりました。

自分で削り取りましたが、あのまま装着して持ち歩いたら傷になったのではないかな…。

MacBookに触れる部分は確認しておいた方がいいと思います。

まとめ

MacBookを毎日使用する方はかなり多いと思います。

毎日使用するものだからこそ、普段にもなりやすいです。腱鞘炎とかなんやかんや。

「Kickflip」を使用することによって、少しでも楽に毎日のタスクをこなせるようになるのではないかなと思います。

角度が付くだけでこんなにタイピングが楽になるとは思いませんでした。

手首の構造考えたらそうなりますよね。しかしすごいアイデア商品だ。

手首が楽になる体勢でタイピングすると僕はなんだか猫背になってしまうんですよね。

  • タイピングのしやすさ改善
  • 排熱処理の手助け

という2つを簡単に解決することができました。大満足。

MacBookとKickflipの組み合わせでしばらく過ごしていこうと思います。

他にも便利なMacBook用アイテムがあるか探してみよう。

自分好みの作業環境が徐々に出来上がっていくのはものすごく楽しいものです。

スポンサーリンク