後悔しない無駄のない買い物をするには個人ブログを漁るのが1番いい気がします。

スポンサーリンク




すごく参考にしてます。

いつも「a composer」(@a_composer_info)をお読みいただきありがとうございます。

banba(@banba929)です。

もう4月29日ですね。時間の流れが早い。お給料が入った方も多いのではないでしょうか。

新入社員の方なんかは初任給ですよね。お疲れ様です。おめでとうございます。なにか買います?

あなたは何かモノやサービスを購入するとき何を参考にしますか?

僕は…だいたいネットで個人ブログをバーっと漁って購入を決めます。

むしろ逆に企業のホームページとかをあんまり見ないですね。僕のだめなとこですね。

何を買うにしても「◯◯ レビュー」「◯◯ 感想」「◯◯ ブログ」なんかでググってしまいます。

しかし実際、この買い方を物心ついてから延々と繰り返していますが、「後悔した買い物」は数えられるほどしかありません。つか、まじで思いあたらない。

なので、無駄なものの購入を避けれるこの思考をおすすめしたいと思います。手元のスマホが何よりのカタログですよ。

個人ブログを漁ってから購入する理由

購入するものを減らせる

まず、これですよね。「調べる」労力が発生するので、むやみに購入するといったことがなくなります。要らないかもしれないものは買わない。

「必要なんじゃないか」の段階で買うと、結構無駄になりますしね。

「あれがなくて困るな」くらいになってから買うのが1番無駄な支出を減らせる気がします。

身の回りの物も増えないですしね。

というか、「欲しくなってから買う」という思考じゃないとそもそも検索できないですね。

書き込んでいるのはリアルな消費者

僕は企業の広告よりも、断然人の生の声に影響を受けやすいようです。

どうも広告に疑いの目を向けてしまう部分があるというか。

利益を考えていない人の意見を知りたくなるんですね。

このインターネットが普及した時代、TwitterやInstagramなどのSNSやブログなど、操作されていない生の声がたくさん溢れています。

今はYouTubeが1番見られてるんですかね?

つい先日MacBookを購入しましたが、

「MacBook Pro 15インチ 持ち運び」

「MacBook Pro 15インチ レビュー」

なんかで死ぬほど調べました。

それらを漁って、買うかどうかを毎回決めています。「リアルな声」って大事。

なんせ、書いているのはネットの外のリアルな人たち。

「リアルな人たち」が「なんとなく」感想を書いているものが多いです。

スペックや、特徴、企業が提示してあるコンセプトからじゃわからないようなことが結構掴めてきたりします。

悪いポイントを教えてくれたりするのもこういったものならでは。

さらに面白いのは、自分の気に入っているものを気に入っている人って結構他のものに関しても趣味が合ったりします。

自分の求めていたものより、より良いものを紹介していることが多々ありますよ。

まとめ

この間、人にも話をしたのですが、僕は「購入を検討する」→「購入するべきと思われる裏付け・説得力探し」→「裏付けの結果をまとめ購入」というロジックで購入をしているようです。

「購入するべきと思われる裏付け・説得力探し」に個人ブログがかなり適しているんですよね。

衝動的な買い物なんかもう何年していないんでしょう。しかし、困ったことはないし以前よりお金が減らなくなったと思います。

最近はMacBookとiPad、iPhoneがあれば、生活に不自由ないな…って生活を送っています。久しぶりに運動もしたいんですけどね。

最近僕が憧れているのは「ミニマリスト」という考え方です。

ミニマリスト

minimalist

最小限綱領派と訳す。最小限度の要求を掲げる社会主義者一派をいう。かつてロシア社会革命党内の妥協的な穏健分子がこう呼ばれた。またこの反対にすべてを要求し,決して妥協しようとしない一派がマキシマリスト maximalist (最大限綱領派) と呼ばれた。

コトバンクより引用

必要最低限のもので生きていく人たちのことを指すようです。

どうも僕は片付けが苦手で、ものが多ければ多いほど部屋が散らかっていきます。

暮らしに必須なもの以外はどこかのタイミングでばっさり捨てていこうと思います。あと「ミニマリスト」のなんか響がかっこいい。

周りの人しか見ていないので、当てはまらない人も多いかとは思うのですが、スマートフォンを活用しない人が多すぎる…

もちろんお店に行って見て触れて買うのも当然いいのですが、それプラスリアルな意見なんかを聞くとより誤解なく商品が買えると思います。

なにをするにも、買うにも「情報をたくさん持っている」ことが1番役にたつと思います。

インターネットなんて情報の塊、使わないと本ですよ。

とりあえず使えるものは使って人生を楽にしていけたら、と思います。

逆に発信して、誰かの手助けになるのも楽しいですよ。

ブログ頑張ります。

スポンサーリンク