スーツもネットで頼む時代へ。ZOZOが完全オーダメイドスーツの販売を開始。

スポンサーリンク




か、革命だ…。

いつも「a composer」(@a_composer_info)をお読みいただきありがとうございます。

banba(@banba929)です。

スタートトゥデイのプライベートブランド「ZOZO」が新商品としてオーダメイドスーツセットを販売開始します。

同ブランド初のフォーマル商品で、セット内容は「ビジネススーツ(2B)」「ドレスシャツ」の2点。

お値段はお試し価格で24,800円です。

定価は少しお値段が上がり、

  • ビジネススーツ 定価3万9900円
  • ドレスシャツ 定価4900円

となります。

ビジネススーツの柄とカラーは、

無地

  • ブラック
  • ダークネイビー
  • チャコールグレー

の3色と

ヘリンボーン

  • ネイビー
  • ダークネイビー
  • ライトグレー
  • チャコールグレー

の4色の展開、

ドレスシャツは14色の展開となっており、好みのものが選択できるのではないかなと思います。

採寸用ボディースーツのZOZOSUITで計測した体型データをもとに作成されるため、間違いなく自分の体型にフィットしたスーツを購入することができます。

ポケットの形状、裾のシングル・ダブル、胸囲や肩幅調節など20種類以上のカスタムオーダーを選択できるため、細かい部分のカスタムも可能です。

また「ZOZO」ネクタイも8月頃に販売開始されるそうです。

発表時点ではスーツとシャツのセット販売のみですが、今後単体販売も行う予定だそうです。

まとめ

「めんどくさい」がまた一つ減った気がします。

スーツってお店に出向いて仕立ててもらうのがすごく面倒なんですよね。

面倒なのに、仕事などで必ず着ないといけないので勘弁してほしいと思っていたところでした。

ZOZOSUITで自分の体型、サイズを計測して作るためサイズ違いなども起こりえないでしょうし、いいサービスです。

この「ZOZO」の発表により、紳士服屋の株価が急落したそうです。

若い世代はどんどんネットを活用するスタイルに移っていくでしょうし、何か新しい取り組みを始めないといけないのかもしれません。

ちゃんと採寸されたスーツが注文するだけで届く素晴らしいシステムに感じました。

興味のある方は是非一度覗いてみてください。

スポンサーリンク