Pitch Shifterとは?使い方まとめ【Logic Pro Xプラグイン解説】

スポンサーリンク




Logic Pro Xはピッチ変更ひとつ取っても複数のプラグインが用意されているのでいいですね…

いつも「a composer」(@a_composer_info)をお読みいただきありがとうございます。

banba(@banba929)です。

今回紹介するのはLogic Pro Xに内蔵されているプラグイン「Pitch Shifter」です。

Pitch Shifterとは

Pitch Shifterを使うと、ピッチをシフトした信号とオリジナルの信号を簡単に組み合わせることができます。

Pitch Shifter の概要より引用

banba
こんなプラグインです。

  • オーディオデータのピッチを変更できます。
  • 元の信号とエフェクト信号を混ぜたオーディオデータを作れます。。
  • ダブリングも作れます。

配置場所は以下です。

[Audio FX]→[Pitch]→[Pitch Shifter]

Pitch Shifterの使い方

それぞれのパラメータの設定

それぞれのパラメータですが、

Semi Tonesノブ

ピッチ変更の値を半音単位で設定します。

Centsノブ

ピッチ変更の値をセント単位(半音の 1/100)で設定します。

Mixノブ

元の信号とエフェクト信号の比率を決定します。

Latency Compボタン

特定の種類のソース素材で、一部のアルゴリズムによって発生するディレイを補正したい場合にオンにします。

Stereo Linkボタン

  • Normal

ソース・ステレオ信号が保持されます。

  • Invert

ステレオチャンネルの信号が入れ替わり(反転し)、右チャンネルの処理が左チャンネルで、左チャンネルの処理が右チャンネルで行われます。

Timing

一般的なオーディオ素材向けの 3 種類のアルゴリズムから選択できます

  • Drums

元の信号のグルーブ感が保持されます。

  • Speech

信号のリズムと響きのバランスを調整します。

話し声やラップミュージックなど、複雑な信号に向いています。

また、リズムギターのような混成信号にも適しています。

  • Vocals

イントネーションが変更されずに残るので、ストリングパッドなど、和声的または旋律的な音楽に向いています。

manual

「Delay」、「Crossfade」、「Stereo Link」の各パラメータの設定が使用されます。

このプラグインはパラメータが少ないため、扱いやすいのではないかなと思います。

また、以前紹介した「Vocal Tranceformer」と違い、ピッチを変更するとフォルマントも変更されてしまうためピッチ変更後、音の性質が変化します。

音の変化

それでは実際に音を変化させていきたいと思います。

元々の音源はこちら。Vocalは初音ミクさんです。

自作曲の「なんとか生きている」という曲のサビです。それでは変化させていきます。

[Semi tones 7]+[Cents 0]+[Mix 25%]

Semi Tonesでピッチを+7し重ねています。声質が変化し、コーラスのようなエフェクトになりました。

[Semi tones 0]+[Cents 25]+[Mix 25%]

Centを+25してみました。4分の1半音あげた声を少し重ねた状態ですね。声が変化しているのがわかるかなと思います。

[Semi tones 8]+[Cents 0]+[Mix 100%]

ピッチが変更され、声質も変化しています。狙って使えば面白い効果が得られるかなと思います。上げすぎると耳が痛いですね。

Vocal Doubler(プリセット)

プリセットにVocal Doublerというものがあり、使えば簡単にダブリングの効果を得ることができます。

ダブリングは結構使える手法だと思うので、これを知っているだけでも時間短縮につながるのではないでしょうか。

まとめ

以上が「Pitch Shifter」の使い方になるかなと思います。

音楽を作っているとたまに「変な音が欲しい」「スネアのピッチを上げたい」など細かい変更が欲しくなることがあると思います。

うまく使えば面白い効果を手に入れることができるかもしれません。

ボーカルのダブリングもこのプラグインで行うことができるので、それだけでも使えるのかなと思います。

個人的にはダブリングが一番嬉しかったです。

Logic Pro X

こちらのカテゴリで随時Logic Pro X内蔵プラグインなどについて解説を行おうと考えておりますので、興味があれば是非覗いてみてください。随時追加していきます。



スポンサーリンク