デスクワークが楽になりそうなEXGELのハグカンフィを購入しました

スポンサーリンク




お久しぶりです。お元気ですか。

いつも「a composer」(@a_composer_info)をお読みいただきありがとうございます。

banba(@banba929)です。

「人生の3分の1を占めるのは仕事」なんて言葉を聞いたことはありませんか?

そう言われるとたしかに「働く時間は1日の3分の以上に当たっているし…ああ…」なんて気持ちになるんですが、「ならその時間をもう少し快適にしよう」なんて開き直ることにしました。

「人生の3分の1を占めるのは睡眠」も聞いたことがあるので「人生とは…」ってなっちゃいますが。

今回ご紹介するのはEXGELというブランドの「エクスジェル ハグカンフィ」です。

僕は職業柄デスクワークが多く常に座りっぱなしです。座りっぱなしというのはなかなか体に良くないらしく、腰なんかをやりやすいらしいので怖くなってきました。

伏線、というほど月日も経っていないのですが、実はつい昨日に自宅用の椅子を新しく購入しました。色々考えた結果、ゲーミングチェアを買いました。

こちらです。YouTuberとかプロゲーマーとかがよく使ってるやつです。

定価5万円くらいする椅子なんてまさか自分が買うとは…ですが、買っちゃいました。

休日はほとんど机やベッドでプログラミングか数学、英語の勉強ばかりしているので、体を労わろうと考えた結果です。

それと同じように仕事でもずっと座っているため、「なんだかなあ」と考えていました。

今日、ゲーミングチェアがどんな感じなのか有楽町のビックカメラに試し座りに行ってみたのですが、超いい。くるのが楽しみです。

有楽町なんてあまりこないし、とマルイなんかをぶらぶらしていたところ今回紹介するEXGELの店舗を見つけました。

そんな感じで完全に偶然の産物です。店員さんに話を伺ったところ、新宿、のマルイの中にしか店舗がないそうです。

色々と説明を受けながら座ってみたところ、とてもしっくり体が楽になったので購入に踏み切りました。

EXGEL ハグカンフィ

ここに色々詳しく載っています。なんでも中にジェルが入っているらしく、それにより圧力が一部にかかることを避けるそうです。

僕が今回購入したハグカンフィというモデルは背座一体型のため、座っているときにしっかり骨盤をサポートしてくれるという特徴があります。

ハグカンフィには

  • ハグカンフィ 25,000円(税抜)
  • ハグカンフィ プレミアム 40,000円(税抜)

の二種類が存在します。

違いは背面にジェルが使われているかどうかだそうです。両方とも試したのですが、腰の部分が硬い分には別にいいかなとスタンダードタイプにしました。

ここのジェルの差だそう。

それでも価格は税込にすると27,000円程度。少し勇気がいりましたが、体を壊したら絶対後悔するだろうなあと購入に踏み切りました。毎日使うものなので1日当たりにすると安いしね。

まとめ

椅子に乗せるとこんな感じ。

会社に持っていくつもりでいますが、ゲーミングチェアが届くまで自宅で使用しようと思います。すごく快適に今キーボードを叩いています。背中のホールド感が本当にいいですね。

腰は一度痛めると治りにくいので出来るだけ防止に力を入れるのがいい気がします。

そのほかにも座布団のようなタイプや椅子に敷くだけのタイプ、座椅子タイプなどさまざまなシーンで使えるものがありました。

仕事が少し楽しみです。自宅で使うのが一番いいけど。

個人的には満足なのですが、体に使うものなので店頭で試されることをお勧めします。

取り扱い店舗

スポンサーリンク